気分転換と発憤材料に風俗を利用中

気分転換と発憤材料に風俗を利用中

投稿日:2015年10月10日 カテゴリ:海を越えて風俗体験談

最近、諦めかけていた夢を思い出しました。それを追いかけるために仕事も生活も一生懸命にやってますが、時々折れかける時もある。そんな時、気分転換と発憤材料として風俗に行くようになりました。いろんなタイプを試してみましたが、今は時間が惜しいと思えているので、短時間で楽しめるオナクラが主流です。時間が惜しいのに風俗は行くのかよと想われるかもしれませんが、それはそれ、これはこれということで。最初は自分で抜いてましたが、今は少し奮発して女の子が手コキしてくれるタイプの店やコースを使います。最近はサービスがいい店も増えてきて、1番興奮したのは顔面騎乗気味にパンティのままのお尻を乗せてきて、女の子の体も少し動かしながら抜いてくれた子ですかね。股間にもすごく顔を近づけてきて、もしかしたらそのままパクッといってくれるんじゃないかなんて、ハプニングまで妄想してしまいました。まあその妄想は結局妄想で終わったんですけど、女の子の匂いをたっぷりかぎながら発射できたのはとても良かったです。